アンチエイジングの新事実!
腸内環境を良くすることで老化を防げる!

加齢による体の機能的な衰えを感じることなく、
いつまでも綺麗でいたい!(=アンチエイジング

男女問わず、このように思っている方は多いでしょう。

そのため、適度な運動をして汗を流したり、
シミやシワを抑制するために紫外線を避けたり、
日々のストレスを減らす努力をしたり…。

どれもアンチエイジングに良い影響を与えますが、
実はもっと簡単にアンチエイジングする方法があるんです!

それは、腸内の環境を良くすること!

この先、腸の役割やアンチエイジングに与える影響を紹介していきます。

簡単に腸内の状態を良くする方法も紹介しているので、
お肌を綺麗に保つために参考にしてみてください。

腸の役割は、老廃物の排泄以外にもたくさん!

腸の役割と聞くと、胃で消化した食物の栄養を吸収し不要な物を排泄する!

このようにお考えの方が多いかもしれませんね。

確かに食べ物を排泄する役割もありますが、その他にも、

免疫力を高める

ビタミンの合成を行う

ホルモンバランスをコントロールする

などの役割があります。

よくよく見てみると、これらは肌に影響を及ぼす内容であることが分かりますね。

便秘になると吹き出ものがでる

腸内環境が良くないと老廃物が体内に残り、それらが腐敗して有害物質が発生します。
有害物質は腸で吸収され、全身に回りお肌にも悪影響を及ぼします。

免疫力の低下やビタミン不足により、紫外線や物理的な刺激から肌荒れが起こる

腸には6割もの免疫細胞が集まっていて、体内で最大の免疫器官と言われています。
また、皮膚細胞を若返らせるビタミンA、代謝を良くするビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンCなど、ビタミンは美肌に必須!
免疫力が下がり、体内でビタミンを合成できなければ、肌に与えるダメージが大きくなる有害物質は腸で吸収され、全身に回りお肌にも悪影響を及ぼします。

生理の時には肌荒れが…ホルモンバランスの乱れが原因です

腸には、ホルモンバランスを整えたり、精神を安定させる力があります。
腸内を良い状態に保つことで、過度な肌荒れを防げるんです。

目に見える物ではないのでイメージしにくいですが、腸とアンチエイジングは密接な関係があったんです。

続いて、腸内の状態を良くする方法を紹介していきましょう。

腸内の状態を良くする方法

腸内には数百種類の菌が生息していて、顕微鏡で見るとお花畑の様に見えることから、
腸内環境=腸内フローラと呼ばれています。

腸内フローラは、善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割が理想のバランスと言われています。

3つに分けられた菌には、それぞれの役割があります。

善玉菌の役割は、悪玉菌を抑制すること

悪玉菌の割合が増えると消化活動が上手くいかず、便秘や下痢の原因に。
便秘になると、体内に残った老廃物が腐敗し有害物質を発生させてしまいます。

悪玉菌の役割は、善玉菌を抑制すること

名前からして悪そうな菌ですが、実は悪さをするだけでは無いんです!
お腹の中に悪玉菌がいなくなると、善玉菌も戦う必要がなくなるため活動を停止します。
結果的に食べ物の消化や栄養の吸収も止まってしまうんです。
悪玉菌がいてこそ、善玉菌が活きるんです。

日和見菌は中立の立場

善玉菌2割、悪玉菌1割の均衡が崩れると、強い方に加担するのが日和見菌
バランスが崩れると、急に体の状態が悪化するので気を付けなければなりません。

善玉菌のエサは、食物繊維やオリゴ糖。

それに対して、悪玉菌のエサは、お肉料理やジャンクフードといった油分が多い食事。

現代は、悪玉菌が優位になりやすい食生活の傾向にあると言えるでしょう。

悪玉菌のエサとなる油分の多い食事を減らし、善玉菌のエサとなる食生活を心掛けることで、腸内フローラが良い状態となり、
結果としてアンチエイジングに繋がるんです。

でも、食生活を変えるのは簡単ではありませんよね…。

簡単に善玉菌を増やす方法があれば良いんだけど…

という方のために、善玉菌を簡単に増やす方法をご用意しました。

善玉菌を簡単に増やす方法

善玉菌を増やす方法は、とても簡単。

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や発酵食品を食べることです。

それだけで腸内フローラは良い状態になりますが、せっかくなら意味のある善玉菌を摂取したいですよね。

どういう事かというと、

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や、テレビや雑誌で見かけるLG21やシロタ株などの乳酸菌は、
確かに善玉菌ではありますが、あなたのお腹に合った菌かどうかは分からないんです!

ただ、善玉菌を摂るのではなく、あなたのお腹に合う菌を見つけるということが大切なんです!

ヨーグルトを例にすると、

2週間ほど食べ続けて、体に変化を感じたヨーグルトを継続して食べるようにしてください

どんなにスゴイと言われているヨーグルトでも体に変化を感じなければ、あなたに合った菌ではないんです!

おすすめのレシピは、あなたに合ったヨーグルトにバナナとハチミツを入れたもの

バナナとハチミツには、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているので、善玉菌を増やすのに効率が良いんです。

簡単に作れるので、大変な思いをせずにアンチエイジングできますよ。

キレイでいるための
エイジングケアについて

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここまで、腸内フローラの状態とアンチエイジングの関係性をお伝えしてきましたが、他にも運動して汗をかいたり水分を多く摂ったり、相乗効果を与えるものはあります。

当サイトのTOPページでも「キレイでいるためのエイジングケア」を紹介していますので、いつまでも若々しくいたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。