アンチエイジングに
効く7つの成分◎
身近なアレで若々しさアップ

年を重ねるごとに気になる、肌のシミやしわ、たるみ

ここ数年で、アンチエイジングという言葉が浸透し、
アンチエイジング効果を謳う化粧品やスキンケア用品も
多く販売されるようになりました。

家でできる簡単なケアなので、「自分でやってみようかな」
思われている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、アンチエイジングに効果的で、なお且つ一般的な
化粧品・スキンケア用品に含まれている成分
をご紹介。

これからコスメを選ぶときにはこれらの成分が入っているものを
選ぶと良いですよ◎

皆さまの参考になれば嬉しいです。

アンチエイジングに効く!
7つの成分

美容外科などに行かずとも、ドラッグストアなどで購入できるコスメにも含まれているアンチエイジング成分を7つピックアップしてみました。

それぞれの、お肌に関わる効果を見てみましょう。

コラーゲン

コスメ成分として既に有名ですよね。

肌のハリや弾力を保つ
血管の弾力を保ち血行をよくする
表情筋をはじめとした筋肉を作る

といった役割を持っています。
肌そのものへの働きかけはもちろんのこと、血行促進や表情筋づくりは顔色アップやたるみの改善にもつながりますね。
また、コラーゲンはビタミンCと同時に摂るとさらに効果的です◎

ヒアルロン酸

これも、スキンケア用品でよく見る成分名かもしれません。
抜群の保水力を持つヒアルロン酸は、

肌の乾燥を防いで潤いをキープする
血管の柔軟性をキープする

といったような働きをしてくれます。
ひとつ気をつけるべき点は、すぐに排出される特性があるということ。
一度に大量摂取するよりも、少しずつ分けて摂った方が効果的です。

エラスチン

先ほど紹介したコラーゲン同士を結び付け、ゴムのようなしなやかさを発揮するのがエラスチン。

肌のたるみ・シワを防いでハリを出す
といった働きを持っています。
顔はもちろん、首やデコルテにハリがあると若々しい印象を与えられます。
これらのパーツも、抜かりなくケアをしてあげましょう◎

ビタミンA

外敵から身体を守る役割があります。

肌の炎症を防いで皮膚や粘膜を強化する
ニキビを改善する
肌のキメを整える

といった効果があり、身体の状態を良くします。
ベースを整えることができるので、他のアンチエイジング成分を受け入れやすくしてくれるんです。

ビタミンC

抗酸化作用を持っているビタミンCは、加齢に伴う身体の酸化を防ぎ、サビを取り除いてくれます。
また、メラニンの生成や余分な皮脂の分泌を抑える働きがあります。

美白効果
肌のキメを整える

といった効果に期待ができますよ。

セラミド

セラミドとは、肌の角質層のこと。
肌を乾燥から守り、

シワになるのを防ぐ
キメを整える

といった働きをします。
角質層は肌のベースとなる部分。
そこが整えば、ビタミンA同様、他の成分を受け入れやすくなります。

アミノ酸

筋肉や骨など、身体を構成するのに欠かせないタンパク質の基となるのがアミノ酸です。

肌や髪、爪の再生を助けて美しく保つ
コラーゲンやエラスチンの原料になる

など、人間の元気の基と言っても良いくらい、大切な成分です。

アンチエイジングに
必要なこと

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
アンチエイジングに効く、7つの成分をご紹介してきました。

加齢に伴って出てくる悩みというのは、これらの成分が身体で作りだせなくなったり、
その量が減少したりするのが大きな原因
です。

アンチエイジングにとって必要なのは、その不足した成分を自ら補ってあげること。

今回ご紹介した成分は、日常生活で補える成分ばかりですから、コスメ選びのときに少し意識することで、
お肌の若返りに期待できます!

当サイトのトップページでは、他にも様々なケア方法をご紹介しています。
ぜひ覗いてみてくださいね。